カラダを蘇らせる!
なちゅらっくすの酵素ファスティング

五感が冴え、 頭がクリアになり、
見える世界がこれまでと全く違うものに感じられる
のは、
美しい人生の扉を開く魔法のごとき作用です。

ファスティングとは、「断食」のことですが、痩せるための断食ではなく、カラダを蘇らせて、脳を目覚めさせる断食が注目を集めています。
疲れた胃腸をお休みさせることで、内蔵をリフレッシュさせ、代謝をアップしてカラダに不要な老廃物や毒素を排出してくれるのです。 そんなカラダ本来の自然治癒力呼び覚ましてくれるのが、酵素ファスティングなのです。
酵素とファスティングは密接に関係する働きを持っています。

消化、吸収、運搬、代謝、排泄を繰り返して、私たち人間は生きています。
このプロセスに「酵素」が必要不可欠です。

酵素 体内で作られる酵素には、食べ物を消化する「消化酵素」と消化された栄養素を吸収、代謝、排泄する「代謝酵素」がありますが、通常の生活を送っているとほとんどの酵素が消化酵素として使われてしまい、代謝酵素として使われる分がごくわすかになります。
さらに、体内で作られるエネルギーの約80%が消化に使われると言われ、消化することはカラダにとって、最大のストレスなのです。
働き続けて疲れた内蔵を、酵素ファスティングで休ませると、代謝酵素をきちんと働かせることができ、細胞の修復再生を促すことができます。
ということで、三年半以上熟成させた、酵素ドリンクを使い、ファスティングを行います。 なちゅらっくすでは、他とは違うものも、毎日補っていただきまして、もっとスピーディーに細胞に自然治癒力を発動させる方法を取っております。

  1. 脂肪燃焼 新陳代謝を活性化して脂肪を燃焼します。
  2. デトックス 脂肪に溜まった毒素を取り除きます。
  3. 腸の浄化 宿便を取り除き腸をきれいにします。
  4. 免疫力回復 白血球が活性化し、免疫力を高めます。
  5. 血液浄化 コレステロール値が下がり、サラサラ血液になります。
  6. 肝臓の浄化 疲れた肝臓を休ませ、解毒作用を正常化します。
  7. 味覚の正常化 食べ物がおいしく感じるようになります。
  8. 肺の浄化 肺がきれいになるので、呼吸が楽になります。
  9. 明晰な思考能力の向上 脳の毒素を浄化し、思考がすっきりします。
  10. 活力の回復 毎日パワーに満ち溢れてきます。

現在、生活習慣病での死亡率がなんと60%
最近では、2人に1人ががんにかかると言われています。
実はわたし、今から20年前に、アメリカンファミリーの代理店に勤めていたことがありました。その20年前のがんの罹患率は、4人に1人でした。
たった20年で、ここまでになったのは何故なのでしょう?

食べすぎなのに、栄養失調な現代人

大昔、今ほどのカロリーを摂取しなくても、遠くまで歩いて移動をしていた時代がありました。戦国時代など、干し米や味噌、梅干しなどの粗食で、重い甲冑を背負い戦った時代がありました。
そもそも私たちは、そんなにカロリーを摂らなくても、生きていけるのです。
メタボリックの原因は、栄養価の低い、高カロリーな食事だと言われています。
太っているけど栄養失調って辛いですね(T ^ T)どういうこと?

添加物だらけの加工食品

コンビニやファストフードだけではありません。 スーパーで、添加物のない食品を探すのはとても大変です。
手軽さや便利さを求めてきたことにより、私たちの食生活に添加物はなくてはならないものになってしまいました。 加工してないように見える野菜も、農薬や化学肥料で生産されていて、もはや加工食品。 化学物質を避けては生きにくい世の中になりました。
口から摂取した添加物は、男性なら肝臓、女性なら子宮や乳房など、脂肪の多いところに蓄積されます。

出産はデトックス

あまり知られていないけど、流産経験がある女性はかなり多いです。
母体を守るために、女性は出産時に胎児や母乳で身体の中の悪いものをデトックスすると言われています。 母親が身体に蓄積した添加物などは、哀しいかな、胎児や母乳で排出されるのです(T ^ T)
若い女性には、特に、出産がデトックスにならないように、添加物を避け、定期的なデトックスをオススメしたいです。
男性は、排出されることがほとんどないため、女性よりもがんの罹患率が高いのですね。 また、無精子症や精子の異常なども不妊の理由としてあげられています。

精子の異常

不妊の原因の6割は男性?怖しい奇形精子が増えている
これらもすべて添加物や環境ホルモンが原因だと言われています。
添加物は避けては通れない時代 だからこそ、 定期的なデトックスが必要なのです。

血液と腸内環境

すべての病気は血液の汚れから
赤血球 血液が生命のもとである細胞を養っており、血液が汚れてしまいその質が悪くなれば、血液は全身を巡り全細胞に行き渡り、多大な影響をあたえてしまうのです。
脳梗塞や心筋梗塞.comより

血液の汚れの原因は

  1. 食べ物
  2. 運動不足
  3. ストレス
  4. 外気汚染

腸を綺麗にすると血液がサラサラになる?

骨髄で日々大量に作られる血液のために、様々な栄養素が必要となります。
食事で摂取する栄養素が、いいものであることはもちろん、消化吸収がきちんとされていることも大切なポイント!
でも…
ほとんどの現代人は、腸内環境がいいと言える人は少ないのでは?

体内酵素

悪玉菌を撃退してくれるのが、体内酵素。
食べ過ぎや、添加物などの摂りすぎで、体内酵素が無駄遣いされがちです。
そもそも体内酵素とは?

① 消化酵素
食べたものを身体に吸収しやすいように消化させるためのもの。
この酵素の働きで分解された栄養素が、小腸で吸収され、身体の中のエネルギーになります。
② 代謝酵素
吸収された栄養素をエネルギーとして働かせるもの。
運動、呼吸、脳の働き、老廃物の排泄、ウイルスの撃退などの免疫機能、新陳代謝など。 身体のあらゆる活動に代謝酵素が働いています。
食べ過ぎや添加物の摂りすぎで消化酵素が多く使われると、代謝酵素が応援にまわり、代謝が下がります。
また、病気などで代謝酵素を消費すると、消化の応援ができなくなり、消化が悪くなります。
これら体内酵素のバランスを整えることも、現代人の私たちにはとっても必要なことです。

ファスティングとは?

お待たせいたしました!ようやく本題です。
ファスティング=断食
Breakfast(朝食)という言葉は、みなさんご存知ですよね?
この言葉に含まれるFastこそ断食という意味。
Breakブレイク(破壊する) Fastファスト(断食)
何も食べない状態を破ることが、Breakfastの語源なのです。

ファスティングは、食べないことで消化酵素を休ませ、代謝酵素を活性化させることと、体内からの添加物などのデトックスを行う二つの目的を持っています。
また、酵素を摂りながらのファスティングは、腸内環境を整え、善玉菌優位の腸にあっという間に戻してくれます。

ファスティング業界では有名なこちらの本。
私も、ファスティング後の健康診断は全く悪いところがなく、本当に健康になりました。

3日食べなきゃ、7割治る 「3日食べなきゃ、7割治る」船瀬俊介
http://www.amazon.co.jp/3日食べなきゃ、7割治る-船瀬-俊介/dp/4883206009
代謝を上げると健康になる 「代謝を上げると健康になる」鶴見隆史
http://www.tsurumiclinic.com/

ファスティングは、細胞の入れ替えや再生をスムーズにし、溜まっていた毒素を排泄するのに最適な方法。 腸、血液、細胞の三位一体。
腸が汚れると血液が汚れ、細胞が汚れると病気になります。
ファスティングは、腸を休ませて綺麗にして、身体を病気になりにくい状態にしてくれます。

我慢しないファスティング

断食というと、苦しいとか、意志の強さとかが必要だと思われがちですが、私たちが実践している酵素断食は、我慢とか根性とかとは無縁の誰にでも気軽に自宅でできる安全な方法です。
酵素ドリンクがここ数年で爆発的にヒットして、粗悪な添加物だらけのジュースも販売されています。
ファスティングの本当の目的は、デトックス。
ダイエットは、その副産物として実現するものなので、「食べないから痩せる」という安易なものとしては取り組んで欲しくありません。

まずは、安かろう悪かろうの精神で、商品を見極めてほしいものですが、最近では高いからと言っても良いものとは限らなくなってきているので、商品選びは難しいですよね。

酵素ドリンク 栄養価の高い、安心安全な原料を白砂糖を使わずに長い年月発酵させた、酵素原液を私たちは使用しています。
工場や、生産者と直接会ったり、気軽に質問や相談ができるのも、原料選びの大切なポイントにしてます。

また、腸内環境を改善すると同時に、血管や体内組織を修復させるエラスチンを配合することで、短期間でさらに健康で綺麗な身体を取り戻すことができます。

はじめてファスティングをされる方には、Facebook、LINEなどのSNS、メールや電話などでしっかりサポートさせていただきますし、同じ時期にファスティングをされる方々とチームで取り組んでいきますので、不安なこともすぐに解消され、日々スッキリとしていく体調と、酵素だけでここまでやれるのか!?ということに、驚きと喜びがあると思います(≧∇≦)
楽ちんなのに、本当に達成感があるんです。

さて、長くなりましたが、ファスティングのお話、いかがでしたでしょうか?
健康のためにも、美容のためにも、ぜひ、ファスティングに一度はチャレンジしてみてくださいね!