Biohealth(バイオヘルス=生命の躍動)
喜びと躍動に溢れた、病気にならないですむ生き方とは...

バイオヘルス=生命の躍動

この世の中、健康になるためにいろんな方法がありますね。
色んな方法の中で模索されている人々がたくさんいらっしゃいますが、 実は私もその一人でした。
その答えが実は自分の中にあるとしたらどうですか?
いやいや、そんなことはない。って思っているあなた、いえ、実は全て自分の中にあります。
自分で出来る事、治すこと、本当は可能なんです。 専門家がやってくれることよりも質が落ちるからやっても意味がない...と考えてしまう方が多いと思います。
しかし、考えてみてください! 間違った生活習慣によって、 自分の体に自分で病を作ることはできますが、 専門家が他人の体に病を作ることはできません。
病を作ったのは自分自身なのです。
そう言うと語弊があるので、こうも言えますね。 自分の免疫が何かの原因によって免疫力が落ちて病になってしまった。 だから、ほとんどの病は、自分(自分自身の内部環境)を変えることで改善することができます。

若い人も年を取った人も、病気の人も、男も女も、分け隔てなく健康になれます。
それを解りやすく、井上アトム氏は伝えてくれました。

喜びに満ちた生き方に繋がる健康法

「今の時代、体も心も脳も退化している!生きる力、生きる喜びをのばそう!病いは治すのでなく、治るのです。」
by 井上アトム

Biohealth(バイオヘルス=生命の躍動)を提唱する井上真(Dr.アトムと敬称)は、半生40年を海外で生活。 南米ニカラグアで厚生省の医師として働いた後、病院に頼っていては健康自立はできないと悟り、自然病院村を設立。 彼の活動が元となり現在ではラテンアメリカ26カ国、3000ヶ所に自然両方センターが作られるようになった。 医療が一握りの富裕層にしか行き渡らない経済格差の激しい南米で、「バイオヘルス」は誰もが実践できるシンプルな健康法であり生き方である。

まずは多くの方に、井上アトム氏に会ってほしい!
バイオヘルスとは自分で自分の新しい生き方を作る世界運動の代表者。
自然や宇宙のさまざまな生命運動に一体化して、自分の力で生きる喜びや躍動や生命を回復することができる。
身体が悪くなってから治す、あなたの体は悪いのだというメッセージが根底にある哀しい健康法ではなく、あなたの身体には限りない生命の可能性が満ちていて、それを引き出す方法をすれば良いという喜びに満ちた生き方に繋がる健康法でもあります。